ホーム >

石材のこと

石材のこと


お墓づくり

新たにお墓を建立される方 所有するお墓の建て替えをされる方

打ち合わせ


墓地の場所などを拝見いたします。

お精念抜き


お寺様に今あるお墓のお精抜きをしてもらいます。

見積り・デザイン


石碑等を決めていただきます。その後の見積り、デザイン案を提出させていただきます。

撤去工事


お精抜きを抜いたお墓を撤去いたします。(仏石は無縁塔に祀ります。)

ご契約・制作


契約成立後、デザイン案を基に石碑等の製作を始めます。

戒名・法名などを追加彫りされる方

戒名・法名の追加彫り


石碑に故人となった方の戒名を追加彫りします。

墓誌への追加彫り


墓誌のある方は、墓誌に故人となった方の戒名を追加彫りします。

施工・完成


お客様のご要望の日に合わせて施工いたします。

開眼法要

お精念入れと納骨を行います。

柴田石材の5つの保障

※写真クリックで拡大します。
10年間保障

1.10年間保障


建てた日から10年間、品質を保証いたします。
また、お見積もり、デザイン等は無料です。
品質提案

2.品質提案


世界各地の石のサンプルを展示しております。
その中からお選びいただけます。
基礎工事

3.基礎工事


お墓の大きさにあった基礎工事をいたします。
耐震施工

4.耐震施工


耐震用金具、耐震用ボンドにて地震によるズレを防止いたします。
アフターサービス

5.アフターサービス


その後のお墓の具合はどうせすか?定期的に巡回します。

お墓に関するQ&A

Q.お墓を建てる時期は?
A.特に決まりはありません。「思いついた日」が吉日です。お墓を建て、ご先祖が休まれる場所を供して、親孝行をする気持ちがあればいつでもかまいません。できるだけ早い建立が望ましいでしょう。
Q.生前に自分の石碑を
 建ててもよいので
 しょうか?
A.それは寿陵墓といって、奉建したほうが落ち着いて暮らせるので幸福が訪れると言われております。ちなみに寿陵墓を最初に建てられたのは聖徳太子です。
Q.お墓の向きは?
A.特にどの方向がダメで、どの方向が吉というのはありません。俗に東西南が好まれていますが、一番の条件は日当たりが一番良いところであり、吉区に従うものではありません。
Q.墓石(仏石)の処分方法
 は?
A.古いお墓をお持ちの方が新しく建て替えされたとして、古いお墓がどのように処分されるかは、各石材店によって異なりますが、基本的に寺院境内の無縁塚に納めるか、産業廃棄物として処分されます。
Q.国産石材と輸入石材
 どっちがいいの?
A.国産石材と輸入石材の大きな違いは「価格」と「信用実績」です。価格の違いはその国の採掘コスト代によります。石材の日本輸入は最近のことで、長い歴史を持つ国産石材には遠く及びません。ではどちらがいいのかと言いますと、材質につきましては甲乙つけることができません。後はお店の人に尋ねるといいでしょう。
Q.自宅の敷地内にお墓を
 建てることは可能で
 しょうか?
A.昭和23年に「墓地・埋葬等に関する法律」が施行されてからは個人所有の土地は墓地の対象外となり、現在は建てる事が出来ません。もちろん遺骨を埋蔵しない記念碑のような形であれば問題ありません。また法律はあくまでも「人」が対象ですので、ペットは可能です。
アクセスマップ柴田石材5つの保障!!